Skip to content

東京で家族葬を行うことのメリット

今、色々な葬儀の形がありますが、特に増えているのが家族葬といわれるお葬式です。こちらは、家族、親族、そしてごくごく親しい方だけで送り出すというものなのですが、ここ数年でとても件数が増えていると言われています。その要因として、故人の方が終活を行っていくうえで、残された家族に負担をかけたくないということで希望されているケースもありますし、費用をできるだけ抑えたいということで家族がそうするという場合もありますし、思想的なところも関係していることがあります。メリットも色々ありますが、シンプルなお葬式を望んでいるのであれば、とてもおすすめです。東京でも件数がふえていて、とても注目されているということが言えます。葬儀会社でも、プランとして入れているところもあります。

東京で行われている家族葬も増えています

よりシンプルな形で葬儀を行いたいということで、希望されている方も多いと言われている家族葬ですが、メリットとして、まず費用をかなり抑えることができるという点があります。お葬式は、喪主になってみてはじめて知ったという方も多いかも知れませんが、かなり費用がかかるものです。火葬、そしてお坊さんへのお礼、セレモニーホールなどの利用料金、食事料金、お香典のお返しなどが見えているものですが、それ以外にも、飾りなどもそうですし、様々なオプションなどを入れていきますと、何百万円とかかってくるのです。それをできるだけ抑えたいということで、ごく親近者のみで行うという方法も注目されています。不景気ということもあり、葬儀会社の方でも、そういったプランを入れているところもあります。

東京でもシンプルな形の葬儀が増えています

家族葬は、全国的に増えている流れがあります。オプションなどもできるだけ入れずに、シンプルに、そして大事な故人の方を心から親しい方たちだけで送り出したいという気持ちを持っている方も、希望されています。もちろん金銭的な負担を減らすということでもメリットがありますが、思想の面でも希望されている場合も多いのです。生前から、終活をされている方ですと、残された家族に負担をかけたくないということで、葬儀会社によっては、会員になれるところもあり、自分で葬式もプロデュースすることができるところもあります。その場合でも、できるだけ費用をかけずにシンプルに行っていきたいということで、家族だけでのお葬式を希望されている方も増えている傾向があります。まずは葬儀会社に相談してみましょう。